alcott Official Web Site

News

ROCK CHAPSのトレーラー動画を公開しました!

-2016.03.18更新-

alcottを応援してくださっているみなさまへ

いつもalcottを応援いただき、本当にありがとうございます。

大変急な発表で申し訳ありません。alcottドラム担当のみーたん(井篠美映)が本日をもって脱退することになりました。

脱退の理由は、彼女がこのまま活動を続けていくことに限界を感じてしまったこと、そして僕たちと彼女で、生まれてしまったモチベーションのズレを埋められなかったことです。詳しくは本人のコメント箇所に記載しています。

いつも応援してくださっている方はもちろん、クラウドファンディングで僕たちを支援してくださった方々にも本当に申し訳ないと思っています。支援者の方々には別途メールで、これからのリターンについてご連絡させていただきます。

今後の活動に関して、3/11「堀江楽園」はサポートドラマーを迎えてのライブとなります。また、7月にリリースするミニアルバム、8/26のワンマンライブについては新メンバー、またはサポートドラマーを迎えての作品、ライブとなります。

応援してくださっている方々、本当に申し訳ありません。いま、ひとつはっきりと決まっていることは、僕たちはこれからも歩みを止めず前に進んでいくということです。絶対に今より大きくなって、たくさんの人を笑顔にできるバンドになりたいと思っています。これからもalcottをよろしくお願いいたします。

alcott一同

以下、みーたんからのコメントです。

急な発表で驚かせてしまい、本当に申し訳ございません。 私みーたんは、alcottを脱退することになりました。

一番大きな理由は、私自身の人生を考えた時、全てを賭けてバンドに打ち込むということに限界を感じてしまったからです。私自身の年齢のこと、結婚のこと、ひいてはこれからの私自身の人生について、メンバーとは今まで何度も話し合いをしましたが、どうしてもこれ以上バンドを続けるという結論には至りませんでした。 こうなってしまったのは私の力不足の結果です。

現在決定しているライブは本来、私が責任をもってドラムとして参加するべきなのですが、これ以上メンバーに迷惑をかけることができないという気持ちや、辞めると決まっている私がドラムを叩くということがどうしても私自身許せなくて、バンドメンバーで話し合った結果、alcottと親交のある熊谷亮也氏にサポートドラムを依頼するに至りました。

また、クラウドファンディングでリターンをお返しできていない中での脱退となってしまい、本当に申し訳ございません。

初めて本格的にバンドを組んで、自分達でイベントを立ち上げて、ツアー回って、とても勉強になりましたし、本当に楽しかったです。この3人と一緒にバンドできて良かったと思っています。

約3年間、貴田宰司、谷里志、内田将之、みーたんの4人を支え応援してくださっているファンの方々、スタッフ、また関わってくださったバンド仲間、関係者の方々、 本当に、本当に申し訳ございません。

今後ともalcottをどうか応援よろしくお願いします。

今まで本当にありがとうございました。

alcott Dr.みーたん

alcott Vo/Gt 貴田宰司からのコメントです。

この4人でやっていく。
それが自分自身の強い想いでした。
何度も何度も、解けそうな糸を掴まえて、結び直すように、話し合いの時間を設けました。
意地のように。
この4人でなければならない。
この4人でなければalcottは成立しないと。
メンバーが脱退する事は
応援してくれている人の信頼を裏切ること。
不安にさせること。
悲しませること。
大切な人たちの想いに反する出来事です。
いつだってその道を断ち切るように、話をしました。スタジオに入りました。ぶつかって、喧嘩して、曲を作りました。ライブをして、また何度も話をしました。
この話が出てから1年ほど経ちます。
1年前、ぼくは必死になって引き止めました。
ぼくの気持ちに応えるように、彼女は続ける事を選んでくれました。
今思えばそれはぼくが選ばせたようにも思います。

迷いもありました。
その選択が正しいかどうか。
この選択が本当にバンドの為であり、メンバーの為であり、そしてぼくらの音楽を楽しみにしてくれる人たちの為なのかどうか。
ですが、この1年が間違っていたとは思いません。
あの日があったから、今がある。
これは絶対です。
だから、今この判断ができたと思っています。
今のぼくにもう迷いはありません。

メンバーが抜けるということの責任は、バンドの中心にいる僕にあると思います。
どんな理由であっても
この4人というalcottを守れなかった。
それが本当に悔しいです。

本当に、本当に、申し訳ありません。

ですが、僕たちはものすごく前を向いています。
強く強く前に進んでいます。
強がりでもなんでもなく。
心から前へ前へと、全速前進しています。
今、すごく皆さんを悲しませてしまったかもしれません。
でも僕たちは留まることなく進みます。
そしてみーたんもまた新たな人生を進みます。
みんながこの決断をプラスに変える一心です。
alcottは必ず、またあなたを笑顔にしてみせます。
約束です。
見ていてください。
これからもどうぞよろしくお願いします!

alcott 貴田宰司

-2016.03.06更新-

2億%

寒い日々が続いています。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?
H&Mの靴下の質の高さに驚かされている貴田宰司です。
アニョハセヨ。

あまりテレビを見ない僕も世は見過ごせないニュースでいっぱい。

失敗しても、間違ったとしても、大切なことはその後の心だと思います。みんなの活動が続いていく事をせつに願っております。

2016年、怒涛のスタートを見せてくれておりますが、今年はalcottも良き話題の絶えないバンドになりたいと思いますので、目を逸らさぬよう、何卒よろしくお願い致します。

早速ですが、2015年12月、今からちょうど1ヶ月前から始まったクラウドファンディング。

『ずっと支えてくれているファンのみんなと一緒に一生涯思い出に残るミニアルバムを作りたい。』

そんな大きな思いで、ファンと共に挑戦したプロジェクト。目標は勿論100%ですが、100%を超えて200%を達成したらば、3月に制作するミニアルバムに加えて、7月に制作するミニアルバムもプレゼントする。そんな大きな野望を持って、口火を切ったクラウドファンディングですが、2016年1月21日24:00、つい先ほどチャレンジ終了致しました。

結果は•••••、

「209%」

「におく?」

(゚o゚;;

テンション上がりすぎて2億%かと思いましたよ。

いや( ゚д゚)

確かにみんなの想い、その他もろもろ含めても、2億はいってる•••

いや、いってない方が逆におかしい。

確かに、みんなの想いには2億の輝きがあった。
これは確かや。
真冬の澄み切った夜空を眺めるよりも遥かにみんなの方が輝いてた。

今さっき生まれたばかりの赤ちゃんの純粋無垢なあの瞳より、みんなの気持ちの方が輝いてた。
だからmuevoはそこを評価として入れた?
したがって、プラスα乗っかって2億%まで駆け上がった?
億千万の胸騒ぎ?
ねぇ
ひろみ郷の輝き?

いやッ( ゚д゚)

よく見れば
まぎれもないニヒャクキュー

「209%」

いや、めちゃめちゃすごいバラスーシ。
ほんとすごいバラスーシ。
目標を大きく超えて、チャレンジ成功です。

本当にありがとうございます!!!

3月のミニアルバムに加えて、7月のミニアルバムも参加者に届ける事が出来ます。
これがね。
どれだけ嬉しいことか。

正直、クラウドファンディングに挑戦しようと思ったとき、今の僕たちが50万もの大金を支援して頂くことはかなり難しいと考えていました。だからすごく、迷いました。すごくすごく、迷いました。

僕たちに出来るのだろうか。

でも、2014年ろくに活動出来なかった僕たちが、2015年は20曲をレコーディングし、2枚アルバムをリリースし、たくさんの場所でライブをして、数え切れないほどの出会いを経験しました。初めてのMV公開を機に、合計で5本のMVを年内に発表することが出来ました。

ファンのみんなを本当に近くに感じていたんです。

だからこそ、もっと僕たちを応援してくれるファンの側に行きたいと思いました。クラウドファンディングはその想いを形に出来る挑戦でした。

ファンの方々にはもちろん、家族、友人、仕事仲間、たくさんの人に声をかけて参加してもらいました。僕らの為に、たくさんの知り合いに声をかけて下さった方もいたと思います。
本当にありがとう。

本当にありがとう。
本当にたくさんの信頼を得て、僕たちはクラウドファンディング達成に至りました。

この信頼を絶対に裏切ることはできません。

必ず、史上最高のCDを作って、みんなの宝物にしたいと思います。
クラウドファンディングに参加してくれた皆さん。本当に本当にありがとうございました!!!
これから輝かしい1年がスタートします!
みんなのもっと近くにいれるように、精進してがんばります!

今年もよろしくお願いしまっす!!!

alcott 貴田宰司

-2016.01.22更新-

クラウドファンディングの最終結果は209%!支援してくださったみなさま、本当にありがとうございます!

詳細はこちら
https://www.muevo.jp/campaigns/472

-2016.01.21更新-

「BUTAFES2015」ダイジェスト動画公開

-2015.12.07更新-

ブタフェス2015

ブタフェス2015終わりました。

打ち上げで久しぶりに記憶を無くしましたが、言葉にならないほど幸せな1日だったからITASHIKATANASHI。

ブタフェスを始めてから3年。

この景色は本当に感慨深かった。

昨日僕が見れたアーティストはこの24組。

DJライブキッズあるある中の人、
(ブタフェスのトップバッター。ブタフェスの雰囲気を一気に作ってくれました。おれらの出番前の選曲が神がかってて、個人的に胸熱でした。)

ホロ、
(初っ端から人いっぱいで、勢いがすごかった。4人ともキレキレやったね。おみちゃん、ようちゃん、半分、だいちゃんのグルーブ最高やったで。)

ソウルフード、
(見に来てるバンドマンが多い。きっとふみやんの上に水の入ったコップ置いたら沸騰する。ライブ中言ってくれた言葉で泣かされました。)

ドラマストア、
(ファンタジスタやってるときにちょうど到着。必然的にばりばりアガる。最高。おれらのことは嫌いやったゆーてたけど、おれはずっと好きやで。)

絶景クジラ、
(初めて見たクジラガールズ。歌声が素敵。綺麗で、それでいて奥深い。ギターのノリが好きでした。アイコン豚にしてくれるあたりラブすぎる)

LONE、
(こちらも初対面の打ち上げがやばいで有名なロン。轟音。音ばりカッコええ。ビビった。なんせギターの彼のプレイに恋した。)

LOCAL CONNECT、
(いさとくんが男前やねん。ほんと名前変わって初めて見たけど、一層かっこよくなってた。箱がパンパンなってました。ひっぱってくれるバンド。)

ratta、
(ほんま歌うまいなー、たくちゃん。丁寧で、しっかりとしたリズム隊が好き。行ったときにやってたバラードが響きました。)

Bollar陸亀、
(いつも見に来てくれて褒め倒してくれる貴重なバンド。ボイラーのライブ初めて見ました。超かっこいいな!そしてすごくオモロかったで!!)

CRAWLICK、
(ものすごいダッシュで行ったけど間に合わず。MVも見てたから、かなりライブ見たかっただけに残念すぎた。うっちーは見てて満足気でした。)

GIMMICK_SCULT、
(こーとくんの歌はほんまにすっと入ってくる。あの声はほんまたまらん。お客さんもかなり盛り上がってた。行ったときのライブ中の敬礼に萌えた)

the brownies、
(マーマードライブの代打として、ブタフェス前日に13組の応募の中からクジ引きで出演が決定したブラウニーズ。強い意志を感じた。感謝。)

長島寛、
(行ったらフロアでライブしててびっくり。お客さんが円になってええ感じの雰囲気。新曲2曲が良過ぎてまじで泣かされた。はやく音源欲しい。)

CoolRunnings、
(東京で電撃的な出会いを果たしたばかりのクールランニング。かなり熱いんです。神戸でクールランニングのライブを見れてグッときた。)

ENTHRALLS、
(初めて見たエンソロールズ。ピアノの音ってほんまええね。MV見たときから、曲が持ってる力の強さを感じてました。ライブはより良いね。)

PRIMAL CURVE、
(だいぶ前にやってから、久しぶりに見ることが出来ました。めちゃくちゃ変わってる。めちゃくちゃカッコ良かった。平林さんの音好き。)

サーカスフォーカス、
(ほんまにずっとたくさんの人に見て欲しかった二人。その姿は美しいのカバーがめちゃくちゃ良くて、市さんの言葉に泣いた。ずるいわ。)

BARICANG、
(行ったら終わりかけやったけど、盛り上がりが半端なかった。ノホリさんキレッキレやった。ゆうじくんの笑顔がたまらなく印象的でした。)

Cö shu Nie、
(みくーんの声が会場に響いて、ずっとうっとりしてました。海へが最高に良かった。駿の朗読MCパクりたい。アト20ビョウ•••、言われたい。)

CRAZY VODKA TONIC、
(無事に四人揃ってブタフェスに出てくれたこと、グッと来てました。新曲がかなり良かった。お客さんもパンパンやったね。)

バンドごっこ、
(あきの屈託のない笑顔にやられました。ノリノリでハンズアップしてる自分がいました。あのお面ほんまにどこに売ってるんやろ。)

HERE、
(尾形さんやばかった。すごいわ。エンターテイメントの鏡やわ。あのフロントに飛び出してくる辺り最強に好き。衣装、どこに売ってるんやろ。)

WOMCADOLE、
(トリ前を担ってくれたウォンカ。くそ熱いライブで、会場揺れてたね。しゅんごの言葉めちゃくちゃ響いたな。一層好きになってしまった。)

開花 to Roots
(ライブ前に体重計乗って、いざ何曲出来るか計測。70キロから61.8キロに!アレはおれも嬉しかったで!もってぃよく頑張ったな!感動しました!)

見れなかったバンドがいっぱい。
ほんま全部見たかった。

会場を行ったり来たりするファンのみんなはいつも頑張って見に来てくれてたんだなと気付かされました。走ってるみんなの姿見てジーンと来たよ。

蓬莱本館の豚まん美味しかった?
あのフレームでみんなが撮ってた写真めちゃくちゃええな。
200個も協賛してくれた蓬莱本館に大感謝!

兄貴のカレーはどうやった?
ブタフェスの打ち上げで振舞われるのはもう恒例。
いつも美味しいカレーを作ってくれる貴田隆史にも大感謝!

ブタフェス会場を動き回るマルコ(豚のコスプレの人)もブタフェスを彩ってくれてたよね。
最高。

関わってくれたスタッフのみんなもほんとありがとう!
青と赤のブタフェスTシャツがみんな似合ってたよ。バラスーシ。

みんなのおかげで最後最高に楽しいライブが出来ました。
本当にみんなに感謝です。
今年の動員は過去最高の500人を越えました。
それでもまだまだ悔しい部分がたくさんあります。
来年はどこの会場も常に規制がかかってしまうような動員を目指します。
これまじで、頑張ります。
そして昨日発表がありましたが、alcottは3月、7月にミニアルバムをリリースします。

そして、8月26日太陽と虎にてワンマンライブが決定しました!!!
これはほんま来て頂きたい。
ほぼ初ワンマンです。何曲やるんやろうか。
alcott史上最高のライブをすることは先に約束しておきます!

またまた長くなりましたが、
ブタフェス2015大成功でした!!!
関わってくれた全てのブタ野郎たちに心からの
「ありがとう!!!」
を送ります!

これからもalcott駆け抜けていきます!

どうぞよろしくお願いします!

-2015.12.01更新-

損してる豚をalcottは全力で応援します。

「ベイブ」「紅の豚」「ブランドン農学校の豚」「豚とShall we dance?」「ウーパールーパーより豚だ、光る」「豚に新宿」「ブッタね、親にもブタれたことないのに、この豚野郎」 などなど数々の作品とタイアップを重ねている幸せを呼ぶほ乳類『豚』が、今回もalcottに協力してくれました。

皆さんいかがお過ごしですか?

1/29(日)イイニクの日に神戸でブタフェス2015を開催するalcott、ボーカルの貴田宰司です。

アモーレ。

残すところあと1週間ほどとなった世紀のメタボリックロックフェスティバル、ブタフェスですが、今年は3年目。3年前アルカラ主催のネコフェスに出演させてもらって衝撃を受け、その日の打上げで、ネコフェスみたいなフェスを僕らも神戸でさせて欲しいとたいすけさんに頼み込んで、「ええよ!」と軽快な返事を頂戴し、即決行した3年前の11/29。ブタフェスの基盤は全てネコフェスです。アルカラがいたから今があります。

宝物をここに貼っておきます。

今年は過去最多の出演者数36組を迎え、神戸三宮中心街へと会場を拡げております。膝に優しい徒歩5分圏内の(太陽と虎)(スタークラブ)(108)(ブルーポート)(ラット)の5会場。そして、今年も僕の実の兄貴であり、イタリア料理人の貴田隆史の豚カレーライスを300円で販売。さらに、今年はあの有名な(蓬莱)から豚まんを100個協賛して頂きました。食が万里を越えています。

ブタフェスに向けてalcottは4週連続でMVを公開しています。先ほど最後の第4弾「フラッシュブルー」(監督:オオギシトモヒロ)を公開しました。

第1弾は「フーグ」(監督:キツネツキ)、第2弾は「ポップコーンウーマンに捧ぐ」(監督:徳永早希)、第3弾は「DOGMAN」(監督:藤野亜寿香)を公開しています。

僕らが初めて公開したMV「その姿は美しい」(監督:藤代雄一朗)を加えると、今年2015年に5本のMVを公開しました。本当にたくさんの人に協力してもらって、良い作品を展開できたと思います。去年出来なかったことをうんとぶつけてやろうと思いました。知ってもらう努力をしたい。まだまだこっからです。 昨日のタワーレコード神戸店で初インストアライブが出来たよ。初めてを奪われるのは、気持ち良いね。良い声でた。チェキが良い機械やな思いました。

帰り道さとしが言うてました。

「去年は散々な冬やったから。今年は絶対ええ冬にしよ。」

突然のサンタクロース発言にドキッとしました。 (この時うちだ君は口あけて寝てた)

よし、今年はとびきり大きなドラム缶を枕元に置いておくんだ。

↑数で勝負

今年の6月に「ハイル」「フセル」をリリースしてからここまで、全ては11/29のブタフェスに向けて動いて来ました。
僕らにとっては毎年開催されるセルフオリンピックのようなもので。この日の為に、追い込んで来ました。
ボクシング始めたり、10月からは毎日10キロ走ってみたり(MAGIC OF LiFE たくみさん、UVERworldたくやさんの影響)。

-今年1番の名言- 「全部やって確かめりゃいいだろう」 PRAING RUN / UVERworld

うちだ君は11月から西宮市甲東園にWARPというスタジオを開業したり。
めちゃめちゃトイレ綺麗し、設備良いから行ってみて。
おれらの練習覗いてって。

全ては繋がっている。 続けることが、全て。

おれらなりの答えを出さなな。

楽しんでいこう。

ブタフェスが僕らの正真正銘のツアーファイナルです。
力を貸してくれる出演者たちは、今年もえげつない面子が揃ってます。
初登場の開花 to Rootsはブタフェスやのに痩せる!ゆうてとてつもないダイエット企画をぶつけてくれてます。
果たしてVo:もってぃは痩せてんのか?何曲やれんのか?(1キロ減るごとに1曲出来る)スタークラブの大トリです。
このYouTubeのもってぃはバチバチ太ってる。

ブタフェスはこのアンプで戦いに行きます!と言って買ったばかりのバッドキャットの写真を送り付けてくるliflameのつばさの音には期待しかないし。

ブタフェスでその姿は美しいをcoverすると豪語する師匠市和浩率いるサーカスフォーカスにはチビってしかない。

チケットをお代わりし続けながら、宣伝しまくって、ブタフェスの為にすんごいスタジオ入ってるって言うてるPortneonにはいつも初心を思い出させてもらってる。

書き切れないほど、思い入れの強い、尊敬しているアーティストが36組も出るブタフェスはたまらんよ。
全員見て欲しい。おれらが恋したバンドしか出てません。バイキング形式やけど、どれをとっても旨いから!すごいよブタフェス!

ぜひブタフェス来て下さい。
完全満腹型サーキットイベントです。
神戸愛が詰まった最高の1日にします。

11/29(日)イイニクの日。

いよいよブタフェス2015開催です!!!!

↑限定タオル発売です。

この日重大発表があるよー!

-2015.11.23更新-